現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-05-29

 

ついに地盤改良工事に着手したO様邸。

 


 

地中にパイルを造ったら、このようなリブ付鋼管を

手作業で埋め込みます。

 


 


 

水平器を使って 垂直に・・・。

埋め込んだら、また手作業で パイル杭の天端を

均してきれいにします。

 


 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/29 - 20:45 |
2017-05-28

 

第三者機関による 配筋検査も無事合格しましたので

立ち上がりの枠を組んで、コンクリート打設です。

 


 

最近は 打設後の養生期間が極端に短い現場も見かけますが

コスミック・ガーデンでは、規定よりも長めに養生期間を置いています。

 

(コンクリの配合や添加剤を入れる等 適正な方法で型枠を早く撤去する方法も

あるので、「手抜き」や「違法」と言う訳ではありませんので、誤解なき様。)

 

 


 

この日、型枠を撤去しました。

 

天端の調整や 「餃子の羽根」のような 「バリ取り」という

作業も有ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/28 - 12:10 |
2017-05-27

 

基礎の型枠が外れて 全体が姿を現しました。

 

土台敷き込み前に行う、基礎天端のビニールシート敷き込みが

完了です。

 

コンクリートからの水分が、ヒノキの土台に直接影響を

及ぼさないように、縁切りの為のシートです。

 


 

シートを敷く前に「墨出し」と言われる

基礎に対する土台の位置と長さを

マーキングしておきます。

 


 

次は土台とプラットホームを創ります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/27 - 14:29 |
2017-05-24

強化したツーバイシックス工法のコスミックの家ですが

更に上の安心マージンを得たい施主さんの為に

「木造用制振装置 evoltz(エヴォルツ)」 を用意しています。






開発・販売元の 「千博産業株式会社」さんに

設置位置を検討して頂き 指定の位置にセットします。



下の写真でも判別できますが クルマ好きの世界では

一流ブランドとなる 「bilstein(ビルシュタイン)」社製の

高性能ショックアブソーバーの技術に

日本の千博産業さんの 技術とノウハウをコラボした製品です。




過去の物件にも数件、ご採用頂いています。




大きな地震に襲われたとき、2階の揺れが極端に小さくなることによって

建物の被害を少なくします。



揺れが入った時の初期反応が

似たような制振装置と比較してかなり早いのが

特徴です。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/24 - 13:09 |
2017-05-23

 

地盤改良工事に入る前に、

 

改良をする位置出しをします。

 

 

 

 

南面から順番に改良を始めています。

 

 

 

地盤改良の深さが浅い方でしたので

 

ほぼ1日で終えることができそうです。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/23 - 15:16 |
2017-05-23

クロスを貼る工事もほぼ出来上がってきたので、



現場の方でカーテンの打合せを行いました。






カーテンや家具も扱っている中西さんには



階段下の収納入口におしゃれな扉も



今回作っていただきました。








キッチン前の腰壁部分には



タイル屋さんに長方形の大きなタイルを貼ってもらっています。



posted by コスミックガーデン | 2017/05/23 - 15:16 |
2017-05-23

 

配筋検査も無事に終わり、

 

土間コンクリート打ちに入りました。

 

 

 

生コンクリートミキサー車から圧送車に送り、

 

ポンプでコンクリートを打っていきました。

 

 

 

 

コンクリートを打ってから、すみずみまで行き渡るように

 

バイブレーターで締め固めを行い、

 

その後、コンクリートの表面を平滑に仕上げる作業を施します。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/23 - 15:06 |
2017-05-22

 

屋根瓦と屋根地を降ろして、近隣に廃材飛散を起こさないように

手作業で慎重に解体を進めています。

 


 

 

 

元々の新築部分と 増築部分の取り合いや接続部は

解体時には特に注意が必要です。

 


 

 

屋内に入っても 屋根が無いので

青空が見えます。


 

 

まだまだかかりそうです。。。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/22 - 19:31 |
2017-05-22

 

内装工事のクロスを張る前の下地パテ処理です。

 

石膏ボードのつなぎ目の段差や、ビスの頭をパテで埋めて

乾いたら ヤスリペーパーがけをして

平滑にします。

 


 

天井などの石膏ボードは 後々のクラック防止の為

写真の様に 「チドリ」に貼るのが定石です。

 


 

石膏ボードの表面の「紙」と

「パテ」とではの水分(水で希釈したクロスの糊)の

吸収が違うので、どのようなパテ材を使い、パテ盛りを

するのかで クロス施工後の陰影の出方や 表面の凹凸が

変わります。

posted by コスミックガーデン | 2017/05/22 - 19:23 |
2017-05-22

 

駐車スペース4台分の 土間コン打ちの準備が進みます。

クルマが入る部分は メッシュ筋を敷きこんで

コンクリートの割れを防ぎます。

 


 

 

玄関ポーチの階段に付随させて

「四国化成 リンクストーン」を施工しました。

 

細かな洗い出し風のテクスチャーで

色を変えることで、和風にも洋風にも対応可能です。

 


 

縁は「ピンコロ石」の御影を使いました。

 

 

玄関横には、サイクルポートを設置。

熱線遮断の屋根材を使い、明るく熱を持たないようにしています。

 

時にはワンボックスカーが 一部駐車できるように

「ハイルーフ仕様」を採用です。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/05/22 - 19:14 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp