現場建築日誌

現場建築日誌TOP
2017-04-23

 

屋根組が進みます。

 


 

M様邸は、西側が「切妻」

東側が「マンサード形」の屋根形状で

左右対称ではありません。

 


 

写真右側の 少々変わった形に見える部分が「寄棟」のような

形状となります。

 


 

 

垂木を流して 二重通気層を造れば

屋根地が完成。

 

瓦桟を打ち終わり、小分けにした

釉薬瓦を並べて 屋根全体に荷重を掛けます。

 


 

「棟」に見える 銀色のバー状のモノが 「棟換気」です。

 

しっかり荷重がかかれば、外壁面の 「帯金物」を固定します。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/23 - 16:13 |
2017-04-18

建て方がドンドン進みます。

1階が立上って、2階の壁パネルを起こしていきます。

 

 


 

写真は前後しますが、2階が立上る直前の姿です。


 

1階の天井(2階の床組み)が出来て

家らしくなりましたが、2階はまだ青空が見えます。


 

 

2階天井根太パネルを組みます。

 


 

写真では解り難いかも知れませんが

「2×6(ツーバイシックス)」の壁なので 厚みがあります。

この後、矢切パネル(3角形)が取り付くと

外観がもっと家らしくなります。

 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/18 - 19:51 |
2017-04-17

建て方前の 土台敷き込みと

プラットホームの施工です。

 


 

乾燥材 防蟻・防腐処理した桧(ひのき)の

土台を基礎に緊結。

その上にツーバイ材で根太を組んだら

旭化成 フェノール樹脂 ボード状断熱材 「ジュピー」を

はめ込みます。

 


 

その上から ホウ酸塩処理を施した

構造用合板を張って 床面を造ったら

プラットホーム完成です。

 


 

土間コンのみL写真右下は、システムバスが設置されるところ。

中央下部の一段落差が有る面は 畳敷きのところ。

写真右上の土間コンは 玄関土間部分です。

 

 

クレーン車が ツーバイパネルを ドンドン持ち上げて行きます。

 


 

先ずは、1階外周壁から立上げです。

posted by コスミックガーデン | 2017/04/17 - 17:16 |
2017-04-16

 

時系列が多少前後したアップになりますが、

S様邸の上棟際です。

 

職方を含めた工事関係者と

S様ご家族の参列です。

 


 

かなり前から コスミック・ガーデンにアプローチ頂き

何とかこの段階までたどり着いた S様ご夫妻。

 

古い家屋の解体からなので 想いでの部分とこれからの生活への

期待とが入り混じる心境かと思います。

 


 

棟が上がって 建物の全体が姿を現したこのタイミングで

一旦の区切り、今後の工事の安全を祈願する意味もある

上棟際です。

 

本日はおめでとうございました。

 

 

お庭に咲く花が 春を告げていました。

 


 

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/16 - 10:55 |
2017-04-16

 

年度末ぎりぎりに 工事を何とか終わらせることが出来、

4月に入ってから お引渡しのY様邸。

 

コンパクトなプランながら 居室を必要以上に大きく取らない事で

多くの収納スペースを確保しました。

 

LDKも シーンに応じて 仕切る使い方が可能なように

複数枚の引戸で構成します。(この部分の壁厚はかなりの寸法になりますが。)

 


 


 

 

2階の個室も計1間半のスペースを確保。

 


 

 

玄関もホールを含め 広くはないモノの

採光窓を取ることで 明るく広く感じます。

 

シューズクロークは床面積を広げる大きな原因にもなる為

扉付の一般的な 「下足入れ」タイプを採用。

 


 

可動棚は樹脂製で水洗いが出来、軽い為

簡単棚板の移動、取り外しが出来ます。

靴に限って言えば 「生活雑貨」を上手に追加することで

メーカー発表よりも多く収納できるはずです。

 


 

事情により、ほとんど工事中に現場にお越し頂く事が出来なかった

Y様ご一家も 新しい環境と快適空間で

新生活をスタートされることでしょう。

 


 

おめでとうございました!

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/16 - 10:47 |
2017-04-15

4月とはいいえ、かなり冷え込んだこの日

K様邸の地鎮祭が執り行われました。

 

結界を張る為の 四方竹を立てていきます。

 


 

強気風と、急に降り出した雨もあって

廻りのスタッフで 施主さんと宮司さんをフォローします。

 


 

快晴の中の地鎮祭ももちろん良いのですが

この様に 風や雨に当たるのも

「吹き払う」 「ふり込み」 といって

縁起がいいモノと解釈します。

 

 


 

「鍬入れの儀」で 施主さん、藤井社長それぞれの

役割を果たして頂きます。

 


 


 

紅白幕を見てもわかるように 強い風の中での地鎮祭でしたが

無事に終わりました。

 

本格的に 工事にかかります。

 

本日はおめでとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2017/04/15 - 18:56 |
2017-04-14

 

条件付きの分譲地でしたが、特別に条件を外して頂き

コスミック・ガーデンで建築することが可能になった

O様邸の敷地です。

 


 

配置も確定したので、地盤調査を行いました。

 


 

 

エリア的にも、田んぼを埋めた造成地なので

地耐力にはそれほど期待できません。

 


 

綺麗な真砂土の下には 鼠色の粘土質の土がサンプリングで

出てきます。

 


 

タイガーパイルか鋼管杭か

測定データから 判断します。

posted by コスミックガーデン | 2017/04/14 - 18:27 |
2017-04-13

 

仮住まいへの引っ越し前に

取り外す設備機器がある I様邸。

 

タカラスタンダードのホーロー製 吊戸棚と

昇降水切り棚を 外します。

 


 

電源の処理と、固定ビス外し、廻縁やコーキング類を

切り離します。

 

引っ越し業者さんが 仮住まいまで

運搬してくれるので、それように養生しておきます。

 

次回 取り付ける前に 掃除して頂きます。

posted by コスミックガーデン | 2017/04/13 - 19:32 |
2017-04-10

 

 

畑だった建築地が 整地されすっかりキレイになっています。

まだ、井戸のポンプ跡は残っていますが。。。。

 


 

境界明示と縁石、雨水枡の取付も終わり

検査済み証を得て、確認申請中です。

 


 

20日前後かかるようですが、下り次第地盤改良工事にかかります。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/10 - 19:35 |
2017-04-08

 

外壁の塗り替え工事も完了です。

 

新築時と 同色でイメージを変えることなく

さっぱりしました。

 


 

 

最近当社新築で採用している サイディングのメーカーや

グレードとは違うので、塗替えのスパンは少々短いのですが

紫外線劣化や 色あせ、コーキングの痩せなども 無くなり

やはり、愛着のある我が家がリフレッシュして施主さんに

喜んでいただいています。

 


 

 

 

 

 

 

新築時より 色合いを変えて 若干のイメージチェンジしたN様邸。

 

中央多面体の円錐屋根の板金も

18-8ステンレスなので サビの心配は無かったのですが

多少の色あせが返って気になると言うことで

以前と同色で塗装をしました。

 


 

サッシやフラワーボックスなど

アルミ製品は塗装劣化が見られなかったので

そのままクリーニングしただけですが

ボーダーや雨樋、メーターBOXなど

アクセサリーや小物類の引き締めが

あるだけでも 建物が若返って見えます。

 

 


 

2軒とも 日当たり、風通し(強風)が良すぎるくらいの

立地条件ですが ここからまたしばらくは

その美しい外観で近所のランドマーク的存在でいられると思います。

 

posted by コスミックガーデン | 2017/04/08 - 19:01 |
Category
Monthly
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp