現場建築日誌

2020-08-05
A様邸(倉敷市西坂)

ホールダウンアンカー(溶融亜鉛メッキZ55仕様)が覗く

プラットホームが完成しました。

 

このあと、足場を組んで

建て方工事に備えます。

 

 

パネルを積み込んだトラックが次々にやってきます。

クレーン車をセットして 建方準備です。

 

 

吊るして 外周側からツーバイシックス外壁パネルを

起こしていきます。

 

 

床・壁・天井 の6面体となって

モノコック構造となるため

建方の途中では グラグラした感じがあります。

 

 

間仕切も組み込まれた後に

下げ振りで、垂直確認しながら

仮止めを行います。

 

 

そんな感じで どんどん上げていきます。

 

| 2020-08-05 - 18:49
2020-08-05
S様邸(総社市上林)

大屋根の小屋裏2階スタイルの S様邸。

棟が完全に上がりました。

 

 

在来工法木造住宅の様な「大きな棟木」というのは

ありません。

 

 

二重通気層を設けた 屋根構造で2階は勿論

屋根裏も 暑くなりにくい空間にしています。

 

棟部分の数か所に 通気層や瓦裏を

上昇気流が排出 出来る様に

スリット上の開口があります。

 

 

雨仕舞の為 ルーフィングを施工しておきます。

 

ホウ酸とは別に 化学薬品系の 防蟻処理を

床から1mの高さまで施工しています。

 

外部構造合板の 下の方が色が濃いのはそのためです。

| 2020-08-05 - 18:13
2020-08-05
I様邸 (岡山市北区撫川)

今年の梅雨の長雨が 工程を引っ掻き回しましたが

何とか完了し、進入防止の撤去をして

利用可能な状態になりました。

 

「エフルージュツインEX FIRST」の

2基横並びは珍しいし、壮観です。

 

熱線遮断ポリカーボネートマットクリアの

屋根材が 強い日差しを和らげてくれます。

 

 

土間コン周辺も 砕石敷き詰めで

長雨でも ぬかるむ事無く 道路への排水も

順調だったようです。

 

2020-07-31
T様邸(岡山市南区新保)

美装工事も完了して、いよいよ明日から2日間

完全予約制の完成見学会です。

 

最後の追い込みです。

ギリギリ間に合った エアコン工事。

1階に1台。

小屋裏に 階段を挟んで

小型のモノを2台設置する計画です。

 

 

なぜ 小屋裏に2台なのか?

理由は、会場でお尋ねくださいね。

 

ここからは、T様邸の

分かりやすい 特徴やポイントを少しだけ

ピックアップします。

 

 

キッチンは タカラのシステムキッチン

「グランディア」。

ホーローキャビネット、人造大理石の

カウンタートップながら

抜群のコストパフォーマンスを発揮します。

 

規格の問題から

W600(横幅)のミーレなど海外製 食洗器を

ビルトインする場合、キッチン本体の全長に

制限が掛かります。

 

今回T様邸のキッチン横幅は

2400mmを採用。

マンションなどに多用されるサイズではあります。

 

最近は2700mmに拡大する施主さんが

多い中 このサイズはコンパクトにまとまり

キッチン周りに 「モノ」が多くない方には

このサイズで必要十分だということが分かって頂けると思います。

 

      

 

都市ガス利用の T様邸では ガスコンロの

SIセンサーのリンナイの「デリシア」ステンレスゴトクの

W600です。

 

 

ガラストップのカラーも 珍しいブラウン系です。

 

 

 

同じくキッチンの天井には

LEⅮのダウンライトが設置されますが

光源の周りにメッシュが見えます。

実はこれ Bluetooth を使って聴ける

スピーカー付き照明です。

 

 

 

2階の廊下にあるデスクカウンターにある

コンセントプレートカバーは

ホーロー製。

割れることもなく、掃除もし易く

プラ製の様な変色もしないものです。

 

 

 

 

採用された施主さんは 何人もいらっしゃいますが

見学会でお披露目するのは

初となる ガス衣類乾燥機 「リンナイ 乾太くん」です。

 

コインランドリーのように ドラム内が見える

ガラスの窓タイプではない型番を採用しています。

 

ちょっとばかり 頼りなさそうな

純正の架台と足ですが

しっかり支えています。

 

いま すごくお問い合わせの多い

住宅設備品の一つです。

         

 

梅雨明けして 本格的な猛暑の中

高気密高断熱性能が 夏はどんな感じに

なるのか 体感頂ければと思います。

 

引き渡しまで もう1週間。

2020-07-30
A様邸(倉敷市西坂)

建て方工事の前哨戦。

プラットホーム造りです。

 

基礎に桧の土台を緊結します。

防蟻防腐処理をした

桧の乾燥材の土台です。

 

 

ホウ酸処理した 根太、大引きを組んでいきます。

 

 

押し出しポリエチレンフォーム断熱材

「スタイロフォーム 100mm厚」を

はめ込みます。

 

柔軟性の無い 固い材質なので

最後に床下に潜って、裏からウレタン処理し

隙間を徹底的に塞いでおきます。

 

1階床面 一面にはめ込まれた 断熱材。

この後、ウレタンボンドを使って

構造用合板を張っていけばプラットホーム完成となります。

 

 

 

床用構造用合板も 事前にパネル工場にて

裏表ホウ酸処理を済ませています。

 

 

揮発性の化学薬品ではないため、雨に流されない限り

防蟻効果は半永久的に持続します。

 

シロアリの仲間である 「ゴキブリ」にも

効果を発揮し続けます。

 

 

| 2020-07-30 - 19:42
2020-07-30
M様邸(岡山市東区邑久郷)

 

地盤調査の結果 改良工事不要の結果を

頂き、早速基礎工事に取りかかりました。

 

と言っても、地鎮祭から基礎着工まで

かなり間が空きました。

各申請や許認可、排水経路の処理など

コロナの影響もあって、公的手続きにも

ずいぶん時間が掛かってしまいました。

 

 

基礎配筋工事も完了し、

第三者機関による 配筋検査も無事合格。

 

立ち上がりの型枠を組んでいきます。

 

 

 

コンクリート打設後の養生中です。

今年は 不安定な天気が非常に長く続き

屋外での工程や土木に関する工事の

予定が目茶苦茶になった時期がありました。

 

 

梅雨明けで、ここから猛暑になりますが

しっかり進めていきます。

2020-07-28
M様邸(岡山市北区庭瀬)

お引き渡しから約3カ月。

長雨により 着工が遅れ気味でお待ちいただいていた

M様邸の エクステリア工事着工です。

 

 

縦列で2台分+玄関前アプローチ&サイクルポート設置の

為、土の鋤取りを行います。

 

 

住宅街の中で、道幅もそれほど余裕は無いので

工事中は細心の注意を払います。

 

2020-07-27
S様邸(総社市上林)

屋根が組まれて 家らしくなりました。

大屋根の小屋裏2階建て方式です。

 

1層目の屋根地を組んで、輻射熱反射のための

「透湿防水シート・タイベックシルバー」を

張ります。

 

 

そこから再度通気胴縁を言って2層目。

その上にルーフィングで瓦葺きとなります。

 

 

合板類は全て ホウ酸処理済です。

飛来して取りついてしまう

「カンザイシロアリ」に対抗します。

 

| 2020-07-27 - 20:25
2020-07-27
A様邸(倉敷市西坂)

型枠も外れ、バリ取りと清掃中の

A様邸の基礎。

 

玄関ポーチ階段を含め、一部高基礎になっています。

 

 

どぶ漬け溶融亜鉛メッキZ55の

ホールダウン金物やアンカーボルトが

立ち並びます。

 

 

基礎幅も基本が150㎜。

人通口があったり、耐荷重的に

負担の少ない一部については 120㎜幅と

なっています。

 

 

先行配管が終われば

いよいよ建て方工事に向けて

プラットホーム造りが始まります。

 

| 2020-07-27 - 20:18
2020-07-24
I様邸 (岡山市北区撫川)

2基のカーポート設置中のこの現場。

内、1基には熱線遮断ポリカーボネート板の

屋根パネルが組み込まれ、そのタイミングで

土間コンクリート打設となりました。

 

 

こて仕上げで均します。

 

 

もう1基の方は

屋根ポリカはこれからの状態です。

 

 

最近、急激にリクエストの増えた

宅配ポストです。

 

中には電動で、押印するモデルもあります。

また、子供がボックス内に入れないような

サイズと加工をしたモデルも選べます。

 

 

普通郵便物と 宅配物と両方を

別々に収めるタイプなので

それなりのサイズ感があります。

 

入れやすさを取るか。

取り出し易さを取るか。

設置位置によって 大きく変わります。