現場建築日誌

2020-01-26
K様邸(岡山市東区升田)

内装工事にかかったK様邸。

コスミックパウダーを混ぜ込んだ

でんぷん系のクロス糊を塗布した

壁紙を蒸らす形で待機させます。(リードタイム)

 

   

 

様々な素材の壁紙を使うので

リードタイムはもちろん、カッターの入れ方まで

経験と知識が要求されます。

 

 

電気工事の 西本電業さんも

手分けして作業しています。

 

使う スイッチやコンセントも

多種多様な種類があります。

 

各室に振り分けるように

下準備しながら。。。

  

 

 

家中の電線をまとめる 「分電盤」の作業も

同時進行です。

 

 

2020-01-26
T様邸 (倉敷市茶屋町)

電気配線工事と中間検査が

無事終わりましたので

断熱工事に入りました。

 

 

 

「熱橋」となりうる箇所や

「外部とつながる」箇所は

徹底的に塞いでおきます。

 

 

全邸 気密測定を実施しています。

 

監督はもちろん、大工さん、電気屋さんなども

気密の弱くなりがちな箇所や

注意するポイントが分かっているため

測定1回目からある程度

良い数値が出ますが、少し手を加えると

予定値よりもさらに 良くなることもしばしばです。

 

気密の取りやすい「基礎断熱工法」ではなく

「床断熱工法」を採用するコスミック・ガーデンの家。

 

C値は 0.5以下を保証します。

 

実測値 0.2後半から0.3後半まで あたりが

もっとも多い結果となっています。

 

 

床面積や 間取りのデザインによっても

数値は左右されます。

2020-01-24
K様邸(赤磐市桜ケ丘東)

今年最初の 上棟祭を執り行いました。

朝から 気持ちのいい青空が広がりました。

 

 

先ずは電気配線の確定・確認です。

施主さん、監督、電気屋さん、プランナーが

図面を元に 最終確認です。

 

図面ではわかりづらい、位置や高さ

など細かい位置確認です。

 

 

全てのサッシがまだついていない上、

断熱前の現場なので やはり寒いです。

 

 

電気配線打ち合わせが終わったところで

建物の四方払いです。

 

御神酒・お米・お塩で

清めていきます。

 

 

ここまでの工事の無事を感謝し、

これからの安全と、K様ご一家の

発展を祈願し 祝詞奏上と

お神酒で乾杯を行います。

 

 

K様のご厚意で 食事とお土産などをご用意

頂きました。

 

 

温かい汁ものと共に

きれいな見た目以上に ボリュームのある

お弁当を頂きました。

 

 

令和2年初の上棟祭も

無事に終えることが出来ました。

これからが本番です。

 

スタッフ一同、職方も頑張ります。

おめでとうございました。

2020-01-23
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

足場が外れた I様邸。

明るくかわいい印象の 建物です。

 

 

 

屋内では パテ処理が終わり

クロス張りを待つだけの状況です。

内装工事が 渋滞中で

順次 着手します。

今しばらく お待ちいただきたいと思います。

 

  

2020-01-23
N様邸(倉敷市玉島乙島)

フローリングを張っていきます。

15㎜厚の 無垢材です。

材料の状態や、施工時期(季節)に

よって 一枚一枚の間隔のクリアランスの取り方を

変えています。

 

ボンドと ネイルの併用ですが

實を(さね)を調整する場合もあります。

グリーンの樹脂スペーサーを

挟んでおきます。

 

時間はかかりますが、合板フローリングでは

絶対に出ない味わいと温かみが魅力の

無垢フローリングが標準仕様となります。

 

2020-01-23
T様邸(倉敷市水江)

T様邸ですが、

 

12月にお引渡しを済ませることが出来ました。

 

 

 

リビング横のは和室は6畳を設けています。

 

 

2階には広めにウインターガーデンを取っています。

 

 

 

これからの生活で支障ないように

 

給湯器をはじめ、設備機器の説明もお伝えしました。

 

 

引っ越しまでには少し時間が有りましたが

 

これから当社の住宅での新しい暮らしに向けて

 

引越の準備も少しずつ進められました。

 

 

 

 

| 2020-01-23 - 10:05
2020-01-16
K様邸(岡山市北区大窪)

 

ウレタン吹き付けが完了し、いよいよ大工チームが

現場入りします。

 

 

天井の石膏ボード用の下地を

井桁に組みます。

 

構造体には直接 緊結せずに

「防振吊り木」という樹脂製パーツで

下地を吊り下げます。

 

 

階段も久々の オープン形式で

直階段です。

 

長い目で見たときの がたつきや床なり防止の

意味もあって ストリップ式にはしません。

 

ホール側(リビング側)には

後ほど ちゃんとした手摺は付きます。

2020-01-16
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

屋外の防水コンセントや

電気自動車用コンセントも

取付完了です。

 

アール加工の垂れ壁のパテ処理です。

収め方にもコストと連動しながら

様々な仕様があります。

 

今回は一番 シンプルですっきりした

方法になりました。

  

2020-01-15
H様邸(玉野市和田)

 

整地が終わって 建物位置出しです。

図面を元に 各寸法を割り付けて

対角をだしてマーキングします。

 

 

 

建物位置が決まれば、続いて地盤測定です。

 

スウェーデン式サウンディングで

地盤の状況を測定します。

 

 

 

建物の四隅と、中心部の計5点を測ります。

測定時 地中の異物などにヒットした場合

位置を変えて計6か所、7か所に

なる場合もあります。

 

玉野市とは言え、山が近くにあったりすると

比較的地盤データは良い結果になりやすいです。

| 2020-01-15 - 19:05
2020-01-15
T様邸 (倉敷市茶屋町)

上棟祭を執り行いました。

建物の四方を 監督とご夫妻でお清めしていきます。

 

お米、塩、お神酒を使います。

 

北東方向から時計回りに回っていきます。

 

 

 

その後 工事の安全祈願と

職方を交えての食事会を行います。

 

電気配線工事の最終確認も合わせて

行いましたので

T様にはほぼ一日に近い拘束となりますが

一生に一度の祭事なので

楽しみながら 過ごせていただけると幸いです。

 

電気配線工事完了と中間検査に合格すれば

断熱工事に移ります。