現場建築日誌

2019-08-09
T様邸(倉敷市水江)

上棟祭です。

 

今回電気配線の打合せは別の日で予定しました。

 

始まりの挨拶に続き、

 

施主様のお子様にも手伝っていただきながら、

 

建物の四隅を外から清める四方払いをしました。

 

 

 

建物内部に移り、祭壇の前で祝詞奏上です。

 

当社の工事部長がいつも神主さんの代わりを務めています。

 

 

式の終わりに参加者みんなで乾杯して終わりました。

 

 

その後、お施主様にご用意していただきましたお弁当を

 

参加した業者さんや施主様の身内の方と一緒に

 

頂き、今日の上棟祭を無事終了しました。

 

 

| 2019-08-09 - 18:28
2019-08-09
M様邸(倉敷市連島町矢柄)

内装工事が始まっています。

 

クロスを貼り始める前、

 

下地処理として石膏ボードの間にパテを塗り、平滑にします。

 

 

 

クロスを貼る工事と並行しながらタイル工事も進みます。

 

ウインターガーデンの床材もタイル屋さんが施工していきます。

 

 

 

今回玄関の東壁にはピノアースの羽目板を使用しました。

 

この後専用金物を取り付けて自転車置き場にします。

 

2019-08-07
S様邸(玉野市田井)

基礎配筋検査です。

下の写真は、基礎外周 換気口回りの配筋が

解るものです。

補強をしっかり入れて

強固な基礎にしておけば、換気口があっても

ひび割れたりしません。

 

 

第三者機関による 配筋の検査を受けています。

検査時には監督や基礎屋さんも立ち会うことになります。

軽微な修正の指摘が有っても

すぐに対処できます。

 

 

 

ベタ基礎の床盤部分に コンクリートが

打たれる前は 鉄筋が組まれて

半分宙に浮いた状態なので

このように 歩いていると 非常に疲れます。

 

油断すると ぐきっと捻挫する場合もあるので

無意識でも 集中しながら歩くので 足腰にきます。

 

 

この日も 無事合格を頂きました。

| 2019-08-07 - 20:26
2019-08-06
K様邸(倉敷市船穂町船穂)

お日柄の善き日曜日。

朝からかなり蒸し暑く

汗が噴き出すような中、上棟祭を

執り行う前に、最終的な電気配線の

確認打ち合わせです。

 

 

ここで 大きな変更や 悩んで決定できない場合

上棟祭の開催や、電気屋さんの工事に

支障が出るため あらかじめ図面上で打ち合わせを

済ませておきます。

 

 

順調に決定を進めてくださる

K様ご夫妻。

無時に電気配線打ち合わせは終了。

 

 

 

上棟祭の祝詞奏上まえに

建物の四方を、お神酒・塩・米で

清めていきます。

 

 

工事と、K様家の今後の発展を祈願します。

 

スタッフ、職方も一緒に お神酒で乾杯。

 

 

K様の御厚意によって 昼食を準備いただきました。

職方との顔合わせにもなります。

 

施主として ひとこと ご挨拶を頂きました。

 

彩り豊かなお弁当は

普段からK様がお世話になっている

お店のものです。

おいしくいただきました。

 

 

本日はおめでとうございました。

 

次の日から、早速

電気配線工事と、屋根の仕舞い

瓦葺きが始まります。

2019-08-06
K様邸(岡山市東区升田)

シッカリ養生した後は

型枠が撤去され、基礎が姿を現します。

 

 

浴室、脱衣室のみ

「基礎断熱仕様」なので

ボード状断熱材カネライトが

建ち上がります。

 

雨天の現場です。

 

晴れて乾いた基礎は白っぽくなります。

2019-08-02
T様邸(総社市三輪)

今週末の見学会場となるT様邸。

一部を除いて ほぼ完了です。

 

2階廊下の一部に

ツーバイ材を使った 固定棚を設置しています。

 

棚割を変えることはできませんが

人がよじ登っても大丈夫な強度が

あります。

 

 

ウィンターガーデンが長いので

物干し金物も3セット付きます。

 

うまく 物干し竿を掛けていくと

かなりの洗濯物を干すことが出来ます。

 

 

 

来客用の洗面コーナー。

手洗いを主に目的とするので

ボウルはそれほど大きなサイズではありません。

 

この後 ミラーが付きます。

 

 

ツイーゲルⅡの外壁に

可能な限り 露出する配管カバー類を取り付けなくて

済むように 「先行隠ぺい配管」を行いました。

床高で横に配管が出てきて

室外機接続になるため 外観は非常にスッキリします。

 

全ての間取りで出来るわけではありませんが。

 

艶ありホワイトのツイーゲルⅡ。

アクセントで一部サイディング。

 

高性能と長期メンテナンスコストの低い

住宅が出来ました。

 

 

 

梅雨明けからの すごい猛暑が続いていますが

2台のエアコンのみで家全体を冷房する

高気密高断熱住宅を体感して頂くには

絶好の機会です。

来場者が多く混雑時には 熱気がすごくて

涼しく感じないというイレギュラーな場合も在りますので

その辺はご了承ください。

 

これから マイホームをご検討の皆様には

参考にしていただける濃い内容の物件です。

 

今回は条件に恵まれて 予約不要ですので

この機会に是非ご来場ください。

| 2019-08-02 - 19:40
2019-08-01
Y様邸(倉敷市真備町)

断熱材の吹き付けに入りました。

 

養生をしながら上階より吹き付けています。

 

 

 

 

終了後にはいつも行う気密測定をします。

 

 

 

大工さんが入る前、

 

まず最初にシステムバスの据付けをしました。

 

 

| 2019-08-01 - 09:49
2019-08-01
M様邸(倉敷市連島町矢柄)

外壁廻りの作業も一先ず終了したところで

 

足場が取り払われました。

 

 

内部の方では石膏ボードを貼った後、

 

大工さんが建具や造作材を取付ています。

 

2019-07-30
H様邸(倉敷市加須山)

大屋根の小屋裏2階建てのH様邸。

出来るだけ高い位置に地デジのアンテナを

設置したいので 矢切の最上部。

 

亜鉛メッキのステーに取り付けました。

 

 

滅多に見ることが出来ない ダウンライトの裏側

(天井裏)です。

LEDの照明は 発光部自体は熱くならないのですが

配線途中にあるシルバーの箱。

安定器は熱を発します。

 

コスミック・ガーデンの建物は屋根にウレタンを

吹き付けるので、安定器の熱は籠りにくいのですが

天井断熱仕様の住宅の場合

グラスウールやロックウール、セルロースファイバーも含めて

放熱対策をしておくべきだと考えます。

 

 

因みに このダウンライトも 球切れになったら

照明器具ごとの交換になります。

 

LEDのダウンライトは 一部の機種を除き

球替えは不可です。

 

同様に、珍しいかっとです。

吊り天井の裏側。

 

「防振吊り木」に井桁枠を組んで

天井石膏ボードを吊り下げている様子がわかる写真です。

 

 

 

屋内では キッチンや家電収納が設置されました。

奥行600㎜の深いタイプです。

 

 

久々の 和紙の漆塗りクロスです。

写真の紅や他にも漆黒などが

あります。

非常に高級感があり

味わい深い趣を醸し出します。

 

 

クリスタルガラスを多用した

輸入のペンダント照明です。

 

| 2019-07-30 - 19:51
2019-07-30
O様邸(岡山市北区楢津)

基礎工事が本格的に始まりました。

配筋工事です。

 

 

構造計算の上、3階建て相当の仕様となる

O様邸の基礎。

16㎜Φ の異形鉄筋を

大量に使用します。

 

外周以外の 縦横方向に

鉄筋の束が入っています。

アンダーウォールの下に来る

配筋で 「地中梁」になります。

 

 

主筋16㎜Φはコスミック・ガーデンでは

標準仕様となります。

 

 

詳しい方が見れば 一目瞭然。

木造の2階建て用とは思えない強固な基礎が

出来ていきます。