現場建築日誌

2022-09-26
アフター&営繕etc

築23年のツーバイフォー住宅の屋根の葺き替え工事が

始まりました。

ずっと、メンテナンスとして塗装を繰り返していく

コストパフォーマンスの悪さと、経年劣化による

強度が落ちての割れなどの件、鉄板の板金による

錆や腐食対策も今回行います。

 

 

セメント製のベスト瓦(俗に言うスレート屋根)は

防水目的のルーフィングと密着しているため

熱劣化や雨水の周りなど、不安があります。

 

 

足場を組んで、まずはスレート屋根の撤去です。

 

 

アスファルトフェルトのルーフィングは

暑さでベスト瓦に融着した状態になり

部分的に剝がれてしまいました。

 

 

それでも、屋根地の構造用合板には問題は起きてなく

 

圧倒的な耐久性を誇る 「ライナールーフ」を

重ね張りしていきます。

 

    

| 2022-09-26 - 19:39
2022-09-23
F様邸(岡山市南区妹尾)

 

基礎の配筋が終わり、コンクリ打設のまえに

第三者機関による 「基礎配筋検査」を受けます。

 

 

図面通りに配筋しているか、鉄筋の太さや

ピッチなど、細かくチェックしていきます。

 

ここで、合格できないと、次工程には進むことが出来ません。

無事、合格を頂き コンクリ打設後、しっかり養生期間を

取ってから 型枠撤去します。

 

システムバス設置エリアは、

採用するシステムバスメーカーによってコンクリ天のレベルが

違うので、要注意です。

 

 

タカラスタンダード製の場合、基礎の天端まで上げておきます。

TOTO製やクリナップ製の場合は

もっと低い位置で大丈夫です。

 

 

玄関ポーチと 玄関入っての土間部分も

コンクリ打設となります。

埋め殺しのボード状断熱材をセットして

ミキサー車からのコンクリートをパワーショベルで

埋め込み、押さえていきます。

 

 

2022-09-22
M様邸(瀬戸内市邑久町尾張)

陶性外壁 「ツイーゲルⅡ」の施工に瓦職人さんが

入っています。

 

作業には必ず、テントを張って 集塵機設置のうえ

カットするようにしています。

今回、Ⅿ様邸は 「いぶし」なので、

釉薬仕上の外壁のような オレンジ色の大量の粉末が

飛散していないので、きれいなものです。

 

 

コーナーから「割付」しながら 微調整をしていきます。

 

 

2階にバスが設置されているので

各種配管類が限られたタイトなスペースを

使って取り回しされています。

 

 

2階ホールから、脱衣室越しにバスが見えます。

 

 

排水管はバスもトイレも

防音材を巻き込んで、音を抑え込みます。

 

 

ここが、テキトーな処理をされると

毎日の生活において、ストレスにもなります。

 

2022-09-22
K様邸(総社市久米)

クリナップのシステムキッチン 「ステディア」が

設置されました。

ダイニング側からも 収納として使える

奥行ワイドなフラット形状をご採用です。

 

「L型」の収納として、トール収納と

カウンター式の収納の上には

レンジなどが ずらっと並ぶ方式です。

 

 

照明器具たちも ほとんど取り付けが完了しています。

 

2階のクローゼット内も 収納するものの種類に応じて

枕棚+ハンガーパイプの位置を変えています。

 

 

3個セットのペンダント式 照明器具は

位置、角度、向きなど細かく調整し終わり

足場の解体を待つばかりです。

 

 

 

| 2022-09-22 - 18:52
2022-09-20
アフター&営繕etc

外壁塗装も終わりが見えてきました。

近く 足がが落とされます。

 

インナーバルコニー形式のココも

スッキリ奇麗になりました。

 

 

 

屋根瓦も既存の洋風セメント瓦に

新しい塗料が乗ってすっかり見違えるようになりました。

 

 

足場が無くなってから、できる工事が残っているので

それをまちます。

 

 

2003年お引き渡しの OB施主様宅で

不動になったシーリングファンの交換です。

 

階段室の天井にあり、足元が不安定な中での

作業となりましたが、あっという間に

入替工事完了です。

 

普段からシーリングファンをしっかり活用して

上下階の温度差解消や、エアコンの有効活用を

されています。

 

最近の新築住宅では小屋裏エアコンシステムのため

シーリングファンのご採用は減っていますが

高気密高断熱住宅には、相性の良い器具となります。

 

 

 

 

 

 

 

| 2022-09-20 - 18:36
2022-09-20
H様邸(里庄町新庄)

ウレタン吹き付けの始まりです。

ウレタンが付着するといけない部分をしっかりビニールシートで

養生しておきます。

 

 

30倍発泡の硬質ウレタンなので、スキン層を作りながら

数回に分けて噴射して既定の厚みにしていきます。

 

 

浴室と脱衣室のみ、基礎断熱仕様としておきます。

 

 

玄関ポーチの天井面も上階が「ウィンターガーデン」のため

断熱をしておきます。

 

断熱工事完了後には、マルフジフォーム工業さんによる

「気密測定」を全邸 実施します。

 

 

漏気している個所の発見や、対策がその場で打てるのが

メリットです。

| 2022-09-20 - 17:48
2022-09-17
T様邸②(岡山市中区藤崎)

お引き渡し後、ずっと土のままだった駐車スペースを

カーポート兼、テラス利用可能な空間にする

エクステリア工事が始まりました。

 

縦長のFIX窓から鑑賞するはずだった小さかった

オリーブの木が大きくなってしまい、傾いて

鑑賞ポイントから外れてしまっています。

これも改善しますし、ホースが見える

「散水栓」も ウッドデッキ近くに

立水栓として再構築です。

 

 

「ナルルポール」よいうステンレス角柱のシンプルデザインの

立水栓柱を立てて、GRC(グラスファイバー繊維混入コンクリート)製

パン(約20㎏もあって重いです。)を設置。

給水と排水工事のため、手掘りで水道業者さんが

頑張ってくれました。

 

 

駐車スペース用に 土間コン打ちをするため

床掘して、砕石を敷き均していきます。

 

ご実家である隣家との間は、

砕石敷きにして、泥が広がるのを防ぎます。

 

2022-09-16
K様邸(総社市久米)

足場も撤去されて、「ALC外壁 パワーボード」に

純正塗装品「イベリアン」を塗装し、30年保証される

K様邸の外壁です。

 

 

屋内では、クロスもほとんど張り終わっています。

カーテンBOXも見えます。

 

 

脱衣室の洗濯機エリアと、乾太くんエリアが

仕上がっています。

 

 

2階ホール吹き抜けのクロスも張り終えました。

ペンダントライトが設置されるため、

位置・高さ調整のため 足場はちょっとの間

残しておきます。

 

| 2022-09-16 - 14:30
2022-09-13
F様邸(岡山市南区妹尾)

基礎配筋工事が完了し、第三者機関の検査を待つばかりです。

 

 

「鉄」の値上がりもすさまじく、こんなところにも

影響が出ていますが、鉄筋を少なくしたり

細くしたり、再生品を使ったり・・・ は絶対しないので物価高の

影響は結構響きます。

 

 

構造計算にのっとった 基礎配筋のため

地中梁のようなことになったり、鉄筋の束が出来たりしてしまいます。

 

 

地鎮祭で 神社さんからお預かりしていた「鎮め物」も

方位を確認してから 建物中心の基礎に

埋設させて頂きました。

 

2022-09-12
H様邸(里庄町新庄)

上棟祭が終われば、すぐに電気配線工事に入ります。

 

 

西本電業チームが、いつも通り丁寧、確実で

スピーディな工事(どこかのCMキャッチコピーのような。。。)を

してくれています。

 

 

コンセントなど外壁面に接するBOXは

1液ウレタンで隙間を埋めます。

 

 

天井裏に隠れてしまうところですが

配線接続箇所は、しっかりコネクターを使って

まとめてから クリアのカプセルで埃を防ぎます。

トラッキングによる、ショートや発火を防止します。

 

 

2階にも システムバスを設置する H様邸なので

一部床面が バス架台分だけ 下がった造りになっています。

 

 

| 2022-09-12 - 12:11