現場建築日誌

2020-09-19
K様邸(倉敷市船穂町船穂)

ガレージ部分の床掘(鋤取り)に入った

K様邸。

 

隣の工事中のHホームさんや

反対隣のM住宅の施主さんもご協力う頂き 境界工事も順調です。

 

 

 

 

土間コンクリートを打つときは

砕石、メッシュ筋+コンクリ厚から

約15㎝程度は掘ります。

雨水の勾配や、流れる方向を

計算し 水糸を張ります。(レベルを見る)

 

重機と手作業の連携は必須です。

2020-09-18
M様邸(岡山市東区邑久郷)

建方が終わり、サッシの取り付け、

防蟻工事、屋根瓦が収まりました。

 

 

 

屋内では、電気配線や、各給水給湯配管

防音シート巻き排水管が見えます。

 

 

空配管のCD管、電気配線が

整然と流れています。

たるんだり、斜めショートカットはしていません。

美しい工事です。

 

2020-09-18
S様邸(総社市上林)

 

大工工事が進む S様邸。

キッチンの天井照明は 埋め込みフラットな

デザインの為、事前に器具寸法で穴開けしておきます。

 

 

リビング横には、小上がりのスペースがあります。

 

階段も付いたので、上下階の移動が

楽になりました。

 

長物は階段が掛かる前に

上階に搬入を済ませておかなければ

後が大変です。

| 2020-09-18 - 18:50
2020-09-17
H様邸(岡山市中区倉富)

 

土地探しから始めた H様。

お勤め先までの利便性などから

候補地を絞り込みながら。。。

 

古家付きの 売り物件とご縁が繋がりました。

 

庭を広くとり、畑やガーデニングをすることが

ご要望の上位に来ることから

必要とする面積も 多くないとなりません。

 

 

 

売り主側、買主側の不動産業者さんたちと

解体業者さんと一緒に建物の下見です。

 

この時点では、まだご入居されていらっしゃたので

色んなお話も聞くことが出来ました。

 

 

 

いよいよ、売買契約書の締結です。

「重要事項説明」をはじめ 確認事項が

山ほどあります。

 

長時間の退屈な大人の時間でしたが、

お子様は大人しく 大変お利口さんでした。

 

建物と同様に

非常に大きな買い物ですので、慎重に

進めていかなければなりません。

 

 

 

双方の不動産業者さんも親切丁寧に細かなところまで

対応してくださいました。

 

いよいよ、決済(引き渡し)と解体工事の始まりです。

 

2020-09-17
U様邸(久米郡美咲町)

 

プラットホーム造りです。

河原大工チームが入ります。

 

いよいよ建て方の開始です。

大工さんの中には、津山市内に宿泊し

建方を終えるまで頑張る人もいます。

 

 

遠方まで運んできた パネルをどんどん起こしていきます。

若干ではありますが 暑さが和らいでくれて良かったのです。

 

| 2020-09-17 - 19:40
2020-09-15
A様邸(倉敷市西坂)

断熱工事が終わった A様邸。

外壁工事の職人さんが

透湿防水シートを張っていきます。

 

 

木の色だった建物が

タイベックシルバーで銀色の建物に

変わっていきます。

 

| 2020-09-15 - 19:15
2020-09-15
I様邸(倉敷市真備町)

お引き渡し直前のI様邸。

完成見学会終了後、家具や装飾品などが

入りました。

 

玄関ホールの壁付けのデザインミラーです。

 

姿見として使用しますが

エレガントな壁紙や造作に負けない

フチなしカットガラスの凝ったデザインを採用頂きました。

 

 

2階トイレの手洗いも

排水接続が完了し、タオル掛けもついて

まとまりました。

全体をブルーでコーディネートしました。

 

 

2階個室。

ご主人の空間となる この部屋に

「バンブー(竹)のラック」が納品です。

 

繊細ながら ぞんざい感ある表情で

個性的なフローリング材に負けていません。

 

 

 

 

小屋裏に2種換気 「トルネックス」をセット。

見学会の時から作動はしていましたが

横になって寝ている状態でした。

 

配管を回し、メンテナンスが出来るように

ツーバイ材を使って 起立してもらいました。

 

        

 

2種換気なので、外気を取り込むのは

ここだけに限定します。

 

PM2.5を98.5%集塵する 電子式フィルターを使っています。

本来の3種換気にも切り替え可能な

システムを搭載しています。

2020-09-14
M様邸(岡山市東区邑久郷)

 

建方も完了し、上棟祭を執り行いました。

 

 

建物の四方を お神酒、粗塩、洗い米でお清めしていきます。

 

 

監督とご夫妻で それぞれ役割分担です。

 

 

お子様にも手伝ってもらいます。

 

 

工事の安全祈願と、M様ご一家の発展を祈願して

上棟祭は無事終了です。

 

やっと建物の形が出来ました。

すぐに 電気工事に

移ります。

 

暑い中ご参加いただいた皆様、

お疲れ様でした。

ここからが工事は本番です。

おめでとうございました。

 

2020-09-10
N様邸(岡山市中区倉益)

大工さんの工事が進んできています。

 

小屋裏の方は壁下地の石膏ボード、床下地も貼り終りました。

 

 

 

2階、1階の方も下地石膏ボードが貼り終って、

 

建具枠や廻縁、巾木等の造作材を取り付けています。

 

 

 

今回、和室は天井に銘木板で仕上げるなど

 

本格的な部屋づくりを重視していただいています。

 

大工さんの手もいつもより掛かっていて、

 

こちらはまだ壁下地まで進んでいません。

 

 

2020-09-08
S様邸(総社市上林)

大工さん達が入って、どんどん進みます。

1階の天井地には 樹脂製防振吊り木を

入れて 吊天井仕様にします。

上階の歩行音などの振動を抑え

配線も可能な限り構造躯体に 欠損部(穴開け等)を

出さないようにできます。

 

断熱工事が終わって、最初の衛生設備機器の

設置になるのが システムバスです。

S様邸は 「TOTO サザナ Tシリーズ 人造大理石浴槽」を

ご採用となります。

 

 

外部では 透湿防水シートの上に

通気胴縁を打ち終わったところです。

 

| 2020-09-08 - 20:18